鏡開き

お正月、部屋に飾ったお餅を美味しくいただく鏡開き。
鏡餅は、お供えして、開いて、食べてこそ。
そしてお正月気分に区切りをつける意味があるのです。

開いたお餅で、甘さ控えめのぜんざいを作り、
まろやかで香り高い合組「天下一」を味わいながらいただく。

関連投稿